So-net無料ブログ作成
検索選択

PSPソフト複製・無断販売、容疑で無職男逮捕(読売新聞)

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯ゲーム機「プレイステーションポータブル(PSP)」のゲームソフトを複製し、無断で販売したとして、兵庫県警は24日、広島安佐南区、無職延藤(えんどう)裕二容疑者(45)を著作権法違反(頒布)の疑いで逮捕した。

 コンピュータソフトウェア著作権協会(東京)によると、PSPソフトの違法コピーが摘発されるのは初めて。

 捜査関係者によると、延藤容疑者は2009年6月、東京都の男性(33)に対し、メーカーに無断で複製したゲームソフト「モンスターハンターポータブル2nd(セカンド)」など5本の複製データを記録したメモリースティック(MS)1個を郵送した疑い。容疑を認めているという。

殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ(読売新聞)
選挙中のHP・ブログ更新を解禁…与野党合意(読売新聞)
トキ、抱卵中断=ふ化難しく―新潟県佐渡市(時事通信)
「杭打ち方式断念」報道を否定 普天間問題で松野官房副長官(産経新聞)
<不同意堕胎>薬品の持ち出し 調査を開始…慈恵医大病院(毎日新聞)

<キトラ古墳>四神の壁画、幼稚園児らに公開 奈良(毎日新聞)

 奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末〜8世紀初め)の石室からはぎ取った四神の壁画が14日、奈良文化財研究所飛鳥資料館(同村奥山)で、事前に応募した幼稚園児と小中学生に公開された。四神のうち、石室の南壁に描かれていた朱雀が公開されるのは初めてで、一般公開は15日〜6月13日。

 壁画はカビやはく落などで劣化が進んだため、04年8月からはぎ取り作業が始まった。朱雀は四神で最も遅い07年2月にはぎ取られ、村内の修理施設で保存作業が続いていた。06年から毎春、十二支や四神の一部が公開されてきたが、初めて青龍、白虎、玄武、朱雀の四神がそろった。

 朱雀は全長38センチで赤く彩色され、短い羽を広げて走っているような絵柄。見学した同県橿原市立畝傍東小6年、池田航基さん(11)は「とても神秘的な感じがした。古いものが残っているのが不思議だった」と話していた。

 開館は午前9時〜午後6時(土曜は午後9時)。31日は休館。問い合わせはキトラりんりんダイヤル(050・7105・5355)。【高島博之】

【関連ニュース
文化庁:高松塚とキトラ古墳保存へ検討会 東京で初会合
高松塚古墳:「飛鳥美人」など公開
平城宮跡:1300人の天平行列 色鮮やかな衣装まとい
織田信長:邸宅跡地で蒸し風呂の遺構見つかる 客を歓待?
平城遷都1300年祭:せんとくんも本番 主会場オープン

<子育て>専門店開店 母家出・引きこもり経験の男性(毎日新聞)
G7財務相が電話会談へ=ギリシャ問題で協議−菅財務相が示唆(時事通信)
東京株、大幅続落=株安連鎖、222円安で始まる(時事通信)
400円超、今年最大の下げ=東京株、大幅続落−株安連鎖(時事通信)
鳩山首相「場当たり発言、一切ない」(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。